船体は軽合金

4 の用例 (0.00 秒)
  • 高速力を確保するため、250フィート級の大型船であるにも関わらず、船体は軽合金製とされている。
  • 船体は軽合金を採用した防弾構造となっており、武装工作船などからの銃撃にもある程度対応できるよう、被弾経始について配慮した設計がなされている。
  • ドイツ魚雷艇の船体は軽合金製だったが日本では資材の節約から鉄骨木皮にせざるを得ず、船体重量が増した。
  • 船体は軽合金で軽量化し、船内の内装などに市販の民生品を採用して建造費用を節約しつつ、船橋周辺に防弾を施しており、武装した不審船からの銃撃を受けても操舵室を防護できるよう設計されている。