自暴自棄

全て 名詞
947 の例文 (0.00 秒)
  • 半ば自暴自棄になりつつ、私はそんな彼女と関係を持ってしまったのだ。 ...
  • 私はあの時、母の離婚りこんの責任を自分に感じて自暴自棄になっただけだ。
  • 絶望のあまり自暴自棄になって、ハナムの村に行ったという気もするのだ。 ...
  • これはどうやら 送って来たその死者が自暴自棄になって 自殺したものらしい。 ...
  • そうした若者の多くは、生きる目標を喪い、自暴自棄型の生活に走った。 ...
  • 大豪邸に住む成功者ながら、孤独な彼は、自暴自棄な日々を送っていた。 ...
  • もうどうなったって知るもんか、という自暴自棄ゆえのことかもしれないが。
  • 少なくとも自暴自棄にはなってくれるなよ、と願わずにはいられなかった。 ...
  • その不快千万な気持が、心を一層自暴自棄的で、絶望的なものにして来る。 ...
  • その後の尾崎は以前にも増して酒の量が増え、自暴自棄になっていたという。 ...
  • しかし、その自暴自棄に、何処か真似の出来ないところがありさうだ。 ...
  • 善六はこの時期自暴自棄となり、日本のことを悪く言うようになった。 ...
  • あなたに捨てられたと思って、自暴自棄やけくそになってあんな男と結婚しようとしたの。 ...
  • もうひとつはマローダが自暴自棄じぼうじきになって死を覚悟かくご攻撃こうげきしてくるというもの。 ...
  • あの女は生きる希望を失い、自暴自棄になり、不幸な女だったということを。 ...
  • 亀井が自暴自棄になるのも無理はないし加奈子もそこを恐れているのだろう。 ...
  • 不可抗力だという意識が客を静かにさせ、おだやかな自暴自棄に導いた。 ...
  • 次へ