自己位相変調

6 の用例 (0.00 秒)
  • パルス自身の強度に比例した位相変化が生じるので、この現象を自己位相変調と呼ぶ。
  • 位相を時間微分したものが周波数なので、自己位相変調により周波数が変化するといえる。
  • 自己位相変調が異常分散ファイバの中で生じると却ってパルス幅が短くなるが、これは群速度分散と正反対の効果にあたる。
  • 光ファーバー中のパルスのように長距離にあたる伝播では、断面積あたりの光エネルギーが大きくなるため、自己位相変調などの非線形効果が無視できない。
  • 自己位相変調によりスペクトルが広げられた光パルスはフーリエ変換により時間幅が短くなり、伝播と共にパルスが細く長くなる。
  • 自己位相変調は非線形光学現象の一つ。