自分の欲する

55 の用例 (0.00 秒)
  • あの男は、自分の欲するように身の出来事を処理する決断がない人なのです。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • 彼らには自分の欲することを欲するというだけの確かさもない。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 彼は自分の欲する所へはどこへ行こうと自由だった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • いつの日か、彼はリスで自分の欲するものを見つけるかもしれない。 クラーク『都市と星』より引用
  • 苦痛を与えて、自分の欲するように相手をねじ伏せることだけか。 麻生俊平『ザンヤルマの剣士 第二巻』より引用
  • 愛のない人は自分の欲するままを行なえばいいであろう。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • 人は誰も自分の欲するものしか見ないようだ。 小林秀雄『モオツァルト』より引用
  • 自分の欲するすべてのものをもつ人間は幸福だ。 モーム/田中西二郎訳『幸福』より引用
  • 人は誰も自分の欲するものしか見ない様だ。 小林秀雄『考えるヒント 3』より引用
  • 自分の欲するものを彼女はちゃんとわきまえていたのだ。 ウルフ/大澤実訳『ダロウェイ夫人』より引用
  • 人間は自分の欲することをやってきたのだ。 アラン/宗左近訳『幸福について(上)』より引用
  • 宏壮な建物の中に、自分の欲するいかなる書物も山ほどある。 山田風太郎『戦中派虫けら日記』より引用
  • 自分の欲することをなんでも考えるのはいいが、しかし毎日人類の湯につかりたまえ。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • すなわち雑多な音の中から自分の欲する音だけを抽出して聞き分ける能力を耳はもっている。 寺田寅彦『蓄音機』より引用
  • 自分の欲するところを知るべきですからねえ。 マン/植田敏郎訳『トーニオ・クレーガー』より引用
  • しっかりと、自覚的に、自分の欲するものを握って進んでいる。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(3部)』より引用
  • そして自分の欲することだけは確実にやってのけるのだ。 ヘミングウェー/福田恆存訳『老人と海』より引用
  • なぜなら、自分の欲するところを知らなかったし、実際に行なってみないうちはそれを知ることができなかった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 今日は戦時下の要求から必ずしもすべての青年がさうだとは云へませんが、それでも、準備と努力次第で、ほゞ自分の欲する道に進めます。 岸田国士『青年の矜りと嗜み』より引用
  • 彼女は自分の欲するものを欲し、それを手に入れるためにはどんな遠くへ出かけて行くこともいとわない、単純な女なのだよ。 ハメット/村上啓夫訳『デイン家の呪い』より引用
  • 次へ »