自分の悩み

91 の用例 (0.00 秒)
  • じゃあ、明は自分の悩みを解決するために俺と一緒にいるのだろうか? むぅ『「未来に向かって」』より引用
  • まわりの人たちから自分の悩みが気づかれはすまいかとびくびくしていた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 要するに、自分の悩みは、だれにも知られていないものと思っていたのだ。 バルザック/佐藤朔訳『従妹ベット(上)』より引用
  • おれは、自分の悩みが続くうちは、ひとりで悩むことに満足しているのだ。 宍戸儀一『フランケンシュタイン』より引用
  • 党の矛盾をもってなんで自分の悩みとしてしまうのか。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • 自分の悩みばかりに気を取られていてはいけないんだ、って。 今野緒雪『マリア様がみてる 05 ウァレンティーヌスの贈り物(前編)』より引用
  • 自分の悩み以外には、何物も二人にとっては存在しなかった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 彼女はかうしてゐて、伯爵の悩みを自分の悩みとすることができる。 岸田国士『泉』より引用
  • 思い切って、ある気のあった人といるときに、私は自分の悩みを話そうとした。 呉善花『続 スカートの風』より引用
  • まるで、この男こそ無言で自分の悩みを訴えるべき相手だといわんばかりの様子だった。 原田義人『火夫』より引用
  • 離れたら、自分の悩みからも離れられるような気がした。 赤川次郎『過熟の実』より引用
  • この人はどうして今の仕事を選んだのだろうと、自分の悩みとは全く関係のないことを彰子は考えた。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • おれは他人に自分の悩みを取り去ってほしいとは思わない。 ロッデンベリイ『スター・トレック5/新たなる未知へ』より引用
  • わたしはあの人に自分の悩みを訴えませんでしたが、あの人はそれが何についての悩みなのかを知っていました。 原田義人『城』より引用
  • わたしは母が犠牲になったことをすっかり知りました、母は自分の悩みを打ち明けてくれたのです! バルザック/佐藤朔訳『従妹ベット(下)』より引用
  • 自分の楽しみのことだけにゆっくり時間を楽しみ、自分の悩みをじっくり見られた頃のこと。 豊田勇造『歌旅日記−ジャマイカ編』より引用
  • つまり、ホロは自分のなやみを解決するためにロレンスの言葉を待っていたのではない。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅴ』より引用
  • 自分の悩みを友にでも打明けるべきだったが、それを決行することもできなかった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • だから、自分の悩み相談はほどほどにして、とりあえず彼の話を何でも聞いてあげる。 梅田みか『愛人の掟1』より引用
  • そして彼は自分の悩みを幾分か彼女に隠し得なかった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 次へ »