自分の子供

1,339 の用例 (0.00 秒)
  • 彼女の手からは逃げつづけていても、自分の子供の顔は見たいのだろう。 佐左木俊郎『猟奇の街』より引用
  • 自分の妻の子供をなんの疑いもなく自分の子供だと思い込んでいないか? 澤口俊之『あぶない脳』より引用
  • こうして義雄兄の子供と自分の子供とを一緒に置くことの結果を考えた。 島崎藤村『新生』より引用
  • 事故の原因はパイロットが自分の子供を操縦座席に座らせたことである。
  • 何故奴なぜやつはまだ生まれてもいない自分の子供が娘だと知っていたのかと。 清野静『時載りリンネ!1 はじまりの本』より引用
  • 大人たちは自分の子供のころのことは覚えていないのかもしれないな。 神林長平『七胴落とし』より引用
  • 彼女は自分の子供のために毎年その誕生日を記念することを忘れなかった。 島崎藤村『新生』より引用
  • しかし彼女はそんなことにはおかまいなく自分の子供たちの話をした。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 結局、わたしには自分の子供よりも、自分の男のほうが大事なのだろう。 夏石鈴子『バイブを買いに』より引用
  • そこではまず、親は自分の子供を自由に育てる権利を持っていなかった。
  • 自分の子供のことを考えたことなど、梓はこれまで一度だってなかった。 久世光彦『陛下』より引用
  • 女は自分の子供を殺してしまったという罪悪感にさいなまれているのだ。 大石圭『殺人勤務医』より引用
  • 自分の子供のためには犠牲になるが、人の子供のためには犠牲にならない。 坂口安吾『戦争論』より引用
  • その人は自分の子供を見るのにそれ以外には機会も方法もありませんでした。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • その時になってはじめて、自分の子供が生きていることを知ったのでした。 ディケンズ/青木雄造・小池滋訳『荒涼館(3)』より引用
  • 自分の子供を他人の子供より大事に思うのが人間的感情ってやつなんだから。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • 私は、保険金ほしさに、自分の子供さえ殺した母親を何人か見ましたよ。 クリスティ/松本恵子訳『ゴルフ場殺人事件』より引用
  • そして自分の子供たちが他家の子供とどこか違っていることも知った。 山本道子『ベティさんの庭』より引用
  • しかし同時に僕は、それが自分の子供だったらという可能性も考えた。 サタミシュウ『ご主人様と呼ばせてください』より引用
  • いったい彼は、自分の子供たちについて何を知っているといえるのか。 ラッセル/日高一輝訳『幸福の獲得について』より引用
  • 次へ »

自分の子供 の使われ方