自分の外見

45 の用例 (0.00 秒)
  • 自分の外見が普通の人からは全く案山子かかしにしか見えないということに。 有沢まみず『いぬかみっ!06』より引用
  • 自分の外見に対する評価というのは、今までの経験けいけんからわかっている。 沖田雅『先輩とぼく 00』より引用
  • 自分の外見のいいところを思いつくのにこんなに時間がかかるとは。 姫野カオルコ『不倫〈レンタル〉 処女三部作3』より引用
  • ゴーストは、強くイメージすることで自分の外見を変えることができる。 平坂読『ホーンテッド! 1』より引用
  • そういうふうに自分の外見のいいところをリストアップしなさいよ。 姫野カオルコ『不倫〈レンタル〉 処女三部作3』より引用
  • 自分の外見が、家族の誰とも似ていないことも、ずっと悩んでいた。 野村美月『文学少女シリーズ06 “文学少女”と月花を孕く水妖』より引用
  • とにかく自分の外見に嫌悪感を持ち、整形することばかり考えていた。 群ようこ『飢え』より引用
  • もっとも当の若者は、そうした自分の外見を意識している風もない。 古橋秀之『サムライ・レンズマン』より引用
  • 自分の外見には無頓着むとんちやくな彼女だが、他人を飾り立てるのは好きらしい。 三雲岳斗『レベリオン 第02巻』より引用
  • 自分の外見のために、彼らは非常に不幸になり、そのため自分の姿を見えなくしてしまった。
  • 喋ることが嫌いになり、自分の外見に対するコンプレックスが強く残った。 稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』より引用
  • Mデパート四階にあるトイレの鏡で、もう一度自分の外見をチェックした。 小川勝己『葬列』より引用
  • 自分の外見は多くの男性には魅力がないはずだ。 姫野カオルコ『変奏曲』より引用
  • 自分の外見には無頓着むとんちやくで、それがかえって彼女の魅力に幅と陰翳いんえいをもたらせていた。 藤堂志津子『ジョーカー』より引用
  • 自分の外見の話なんてしたくないから、リディアは話題を変える。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第05巻 呪いのダイヤに愛をこめて』より引用
  • ずっと男まさりで通してきたマージだが、自分の外見的評価ぐらいはわかっている。 野尻抱介『クレギオン 1 ヴェイスの盲点』より引用
  • 自分の外見と同い年くらいの少女を追い、チェスはテーブルの間をけて行く。 成田良悟『baccano! 1931 特急編 The Grand Punk Railroad』より引用
  • そして、自分の外見がどう見えるかよりも、自分が何をして自分の心がどうであるかというような自分の中身の方がずっと重要であることを理解する。
  • 自意識過剰とされている者には自分の外見や行動などが他人からどう思われているかなどに必要以上に注意をはらっている傾向がある。
  • 外見に対する考え方もつばさ先輩せんぱいの身体なので、はじめは自分の外見の美しさを知っている。 沖田雅『先輩とぼく 04』より引用
  • 次へ »