自ら縊死

25 の例文 (0.00 秒)
  • 公子招が兵を出して哀公を包囲したため、4月に哀公は自ら縊死した。
  • 爾朱兆は窮山に隠れ、乗っていた馬を殺すと、木で自ら縊死した。 ...
  • 莫勤の弟の莫徳は兄が殺されたことを聞いて自分も殺されるものと恐れ、自ら縊死した。 ...
  • 李国瑞は家財を換金しても要求額になお足りず、自ら縊死した。 ...
  • 家族に長々と別れを告げ、痛哭して翌日朝に自ら縊死した。 ...
  • 軍が上陸すると与湾大親は自ら縊死し、その息子の糠中城は琉球へ連行された。 ...
  • 外史によると、洪武帝の疑いと不信を買い、迫られて自ら縊死した。 ...
  • 趙氏は泰昌帝からの賜物を並べ、西に向いて仏を拝み、痛哭して自ら縊死した。 ...
  • このため、烽上王は死を免れないと知って300年8月に自ら縊死し、二人の王子もまた自殺した。 ...
  • 後、鄧氏は洪武帝の怒りを買って自ら縊死し、王氏は釈放された。 ...
  • 妻の陳氏も自ら縊死したという。 ...
  • 死因について、下人に迫られて自ら縊死したと伝わる。 ...
  • さらに太祖大王の嫡子の莫勤を殺させ、これを聞いた莫勤の弟の莫徳は自ら縊死した。 ...
  • 次男の呉世璠は康熙17年に呉周の皇帝として即位したが、康熙20年に清軍に昆明が包囲される中、自ら縊死した。 ...
  • 敬宣は京口に戻っていたが、牢之はそのことを知らず、桓玄に捕らえられたものとみなして、絶望して自ら縊死した。 ...
  • 牽屯山に到達すると、侯莫陳悦は自ら縊死して果てた。 ...
  • このため定遠は自ら縊死して果てた。 ...
  • 次へ