自ずから明らか

6 の用例 (0.00 秒)
  • そして唯一の問題点が苦味だとなれば、何に入れればよいかは、おのずから明らかではないか。 貴志祐介『硝子のハンマー』より引用
  • そのうちに生徒の方でも実験というものの性質がだんだん分って来ようし、教員の真価も自ずから明らかになろうと思う。 寺田寅彦『物理学実験の教授について』より引用
  • 右のとおり、二十九日と三十日の各放映番組の内容を比較対照するとき、甲地証人が「欽ちゃんが司会をしている番組を見ていた」ということが、いずれの番組を指し、かつ記憶していたかは自ずから明らかであろう。 伊佐千尋『法 廷 弁護士たちの孤独な闘い』より引用
  • この前提が実用上無謀ならざる事は数回同じ実験を繰返す時はおのずから明らかなるべきも、とにかくここに予言者と被予言者との期待に一種の齟齬そごあるを認め得べし。 寺田寅彦『自然現象の予報』より引用
  • もはや、雑誌『文芸懇話会』の発行母体が日本文化連盟だったことは、自ずから明らかだろう。 和田利夫『昭和文芸院瑣末記』より引用
  • あの骨壺が萩焼の壺であることを突き止めていれば、彼女が萩焼の茶碗をプレゼントした意図はおのずから明らかだ。 内田康夫『遺骨』より引用