臨時列車が当駅

5 の用例 (0.00 秒)
  • 観光地であるため、土曜・休日には多数の臨時列車が当駅まで運転される。
  • そのような定期列車の設定がかつて短期間ながら存在したが、現在は主に豊田市内の各駅を連絡する臨時列車が当駅と北野桝塚駅間で設定されたことがある。
  • なお、行楽シーズンには臨時列車が当駅 - 門真市間に設定されることがあるが、これも当駅の引き上げ線を使用する。
  • また、2007年に開催された「ちばデスティネーションキャンペーン」では、多数の臨時列車が当駅に発着した。
  • 新幹線が東海道新幹線しかなく、高速道路網も未整備で鉄道輸送のシェアが大きかった1960年代、年末や旧盆の最混雑時に東北本線、奥羽本線や磐越西線方面への下り臨時列車が当駅臨時ホーム始発、山手貨物線経由で運行されたことがあった。。