脱ぎゃ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 朝になって服を脱ごうとして、清潔な服が用意されているのに気づいた。 ...
  • 特に靴が濡れたり泥だらけになったりする雨の季節は靴を脱ぐことが多い。 ...
  • それだけのことをやった後、脱がせた服を持って、その場を離れました。 ...
  • 「これを脱ぐなという指示を受けている」 役人がわたしの方を向いた。
  • しかし靴は、普通ならばあの部屋の入口で脱いで上るようになっている。 ...
  • わたしのほうは着ているものを脱いで火の前のスティームにぶらさげた。 ...
  • だが覆面を脱ぐことはせず、男は手にした剣をまっすぐ影山へと向けた。 ...
  • 着ていたシャツを脱ぎ、胸に巻かれたバンドを外そうとしたときだった。 ...
  • 彼は外套がいとうも脱がないで立ったまま、ポケットからなにか取り出していた。 ...
  • 下着姿になり、脱いだ服を片手に持ち、彼女は奥の階段を駆け上がった。 ...
  • 死体の身元をすぐには知られないように、服を脱がせたのもまずかった。 ...
  • 机の前の小さな椅子いすに腰をおろすと、和代が服を脱ぐ音が聞こえて来る。 ...
  • 彼が、厩の上になっている私室で服を脱いでいるところを想像してみよう。 ...
  • ただ自分で靴を脱いで、しかも、それを戸の外へ出しておかねばならん。 ...
  • 着物を脱ぐ間に、世話に立ったつやに葉子はこうようやくにしていった。 ...
  • 着物を脱ぐ間に、世話に立ったつやに葉子はこうようやくにして言った。 ...
  • 左の腕は寝衣ねまきを脱いでいるが右の腕のほうはまだそでの中にはいっていたのである。 ...