脊椎

全て 名詞
883 の例文 (0.01 秒)
  • 背側中央に特別な列をなす大きな鱗があり、これは脊椎板と呼ばれる。 ...
  • 脊椎部椎間板ヘルニアの手術を受け、試合への復帰までに半年を要した。 ...
  • 胸の方はそれほど悪くないようだが、脊椎せきついがやられたらしいんだ。 ...
  • 部位別にみると、膝の怪我が最も多くを占め、足首、脊椎と続いている。
  • 幹は樹木の脊椎せきついともいうべきもので、それなしに樹木は樹木たりえない。 ...
  • 誘引された肉食動物は無脊椎草食動物の数を減少させることが可能である。 ...
  • 堅牢な皮膚が比較的薄く、そのつい内側を脊椎がはしっているところだ。 ...
  • 脊椎せきついが脱臼したほどの男には、あまり似つかわしいやり方とは言えまい。 ...
  • 脊椎を打ち抜かれていたため、ブースの首から下はまったく動かなかった。 ...
  • それ以下の神経根はそれぞれの対応する脊椎の下の椎間孔から出る。 ...
  • なんだかそこは山陽道と山陰道との脊椎に当たる場所であったような気もする。 ...
  • 翌五月の末、再び脊椎の写真を撮ったところ、この時の医師は言った。 ...
  • また、2015年1月25日にはアメリカで、脊椎の手術を受けている。 ...
  • 技名は相手の背中を叩きつけた際に脊椎が砕けるかのような衝撃があったことが由来。 ...
  • それでもまだ脊椎から髄が湧き出て、身体は地面に長々とのびて倒れた。 ...
  • 脊椎はいうまでもなく体の中軸になる骨格で、いわゆる背骨のことである。 ...
  • 稀に、脊椎なしの血管と筋肉と神経だけの尾を持つ子供が生まれる。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:脊椎