脅かす

全て 動詞
1,581 の用例 (0.01 秒)
  • しかし君の家が近くなるにつれて妙に君の心を脅かし始めるものがある。 有島武郎『生まれいずる悩み』より引用
  • それだから国家を脅かす敵としてこれほど恐ろしい敵はないはずである。 寺田寅彦『天災と国防』より引用
  • あいつは僕を脅かすために根も葉もないことを言い出したのだと思った。 福永武彦『海市』より引用
  • 巣が脅かされたときに生じるので、防衛的な行動と解釈することが多い。 養老孟司『脳の見方』より引用
  • 私に取っては存在を脅かされる重要なことなのですからやむをえません。 倉田百三『青春の息の痕』より引用
  • そして人々の近づく足音に脅かされて法師は逃げていってしまいました。 ラム/松本恵子訳『シェイクスピア物語』より引用
  • 去年から今まで脅かされつづけて、いつたい彼は何をしていたのだろう。 浜尾四郎『殺人鬼』より引用
  • 彼は自分を始終脅かしていた物の正体を明瞭に見たような気持ちがした。 横光利一『御身』より引用
  • その努力は空回りして、逆に彼女の命をおびやかしてしまったのだとしても。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • と、またおびやかすように力強い声でじっと吉田の顔を覗き込んだのだった。 梶井基次郎『のんきな患者』より引用
  • かれはパンを手に持って、脅かすようにデントンのほうに近づいてきた。 ウェルズ/浜野輝訳『ダヴィドソンの眼の異常な体験』より引用
  • しかし、それだけが今のわたしを脅かしている最大の脅威ではなかった。 バローズ『火星シリーズ08 火星の透明人間』より引用
  • そんなことのためにわれわれの生活が脅かされるなんて我慢できない。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • 中国の食品の安全性を脅かす要因として、以下のものが挙げられている。
  • セ・ネドラの生命を脅かす企てが行なわれたのは翌日の朝のことだった。 エディングス『ベルガリアード物語4 魔術師の城塞』より引用
  • するとその熱が必ず肺病の前兆でなければならないように彼を脅かした。 夏目漱石『道草』より引用
  • なぜならば人は常に生に脅かされ、生を卒業することは出来ないのだから。 福永武彦『第三随筆集 枕頭の書』より引用
  • そこで彼はまず自分は探偵だとまともに名乗つて脅かしただろうと思う。 浜尾四郎『殺人鬼』より引用
  • なにも知らない観光客をまたおどかしてやったと得意げに言っていたという。 伊島りすと『ジュリエット』より引用
  • すると青江は、きっとあたしを脅かして何かいわせたいためなんでしょ? 豊田三郎『リラの手紙』より引用
  • 次へ »