胸を切り裂かれる

10 の用例 (0.00 秒)
  • ギュンターはギリギリで背後に跳んだが、避けきれずに胸を切り裂かれた。 吉野匠『レイン6 大戦勃発 !』より引用
  • 正確に言うなら、生贄は、生きたまま胸を切りかれ、心臓しんぞうつかみ出されるのだ。 竹河聖『風の大陸 第28巻 最終章 祈り』より引用
  • 井上ミウの本を床に投げつけ、踏みつけたという記事に、胸を切り裂かれる。 野村美月『文学少女シリーズ05 “文学少女”と慟哭の巡礼者』より引用
  • 胸を切り裂かれ、つらぬかれ、押し潰され、気持ちが休まるひまがなかった。 野村美月『文学少女シリーズ14 “文学少女”見習いの、卒業。』より引用
  • 母親として、厚子の今の気持ちが判るだけに、胸を切り裂かれるような痛烈な一言だった。 今邑彩『赤いベベ着せよ…』より引用
  • 人間の生贄は、この台に寝かされ、むねを切りかれるのだ。 竹河聖『風の大陸 第28巻 最終章 祈り』より引用
  • 芥川くんの部屋に散らばっていた、かびの生えたケーキやクッキーを思い出し、ぼくは胸を切り裂かれるような気がした。 野村美月『文学少女シリーズ03 “文学少女”と繋がれた愚者』より引用
  • 母親は、胸を切り裂かれて、吹き飛びました。 友野詳『妖魔夜行 闇より帰りきて』より引用
  • ジェイドがビーフケーク・ハマーをかけた際ヘルメットから外れた髑髏の徽章を笑ったため、怒りに触れベルリンの赤い雨を喰らい頬から胸を切り裂かれる。
  • ざくりと胸を切り裂かれる。 大野木寛『ラーゼフォン第03巻』より引用