背中を眺めながら

17 の例文 (0.00 秒)
  • 歩き出した彼女の背中を眺めながら、僕はふと思い出した。 ...
  • 数メートル後ろで、俺と古泉は三人むすめの背中を眺めながらしんがりを務めていた。 ...
  • おれは目の前にある〈おれ〉の背中を眺めながら、考えている。 ...
  • その背中をながめながら、金子が肩の強張こわばりを解いて軽く深呼吸する。 ...
  • 「じゃ」 去っていく背中を眺めながら、私は心の中で「待って」と呼びかけた。 ...
  • 私は杉田氏に比べて華奢きゃしゃな彼らの背中を眺めながら、入るに入っていかれない強固な壁みたいなものを感じていた。 ...
  • 瞳子はこの散歩の終着点はどこなのかわからないまま、お兄さまの広くて真っ黒なコートの背中を眺めながら歩いた。 ...
  • でも、と弟の背中を眺めながら祐巳は思った。 ...
  • 居間を出て台所の方へ進んでいく秋葉の背中を眺めながら、俺はすこしでも状況を知るために居間の中を見渡した。
  • その背中を眺めながら藤間が呟いた。
  • 稔はとぼとぼ坂上へ去って行くハツ子の父の背中を眺めながら、老少佐をすこし恨めしく思った。 ...
  • いそいそと自分の席へ向かう実乃梨の背中を眺めながら、竜児はしかし、唐突に逃げ出したくなる。 ...
  • 小さく丸めた背中を眺めながら自分にそう言い聞かせ、ふと思いついてパーカーを脱ぎ佐保の肩に掛けた。 ...
  • その背中を眺めながら、黄泉川はポツリと眩いた。
  • なが 笑い声をたてている連れ二人の背中を眺めながら、 ノ、せ 「俺にかけられた魔法を解くより、ミランシャの脱ぎ癖を直す方が先かもしれない」 カイルロッドはため息をついた。 ...
  • 遠くなる美亜の背中を眺めながら、椎葉はボトルのキャップを開け、多めの焼酎を咽に流す。 ...