育人

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 育人が柳田の下で働き始めた翌日、東京コレクションが開催される。 ...
  • この事態に千雪が代役のモデルを務めることになり、育人は柳田から、千雪に合わせて服を直すよう指示される。 ...
  • そして、育人が作った服を着て再びオーディションに臨み、契約を勝ち取る。 ...
  • オーディションに合格するために「自分に似合う服」が必要と考えた千雪は、育人に服の制作を依頼する。 ...
  • 入社後、育人は再び柳田のチームの一員となり、柳田が開催したファッションショーを成功に導く活躍を見せる。 ...
  • 一方、育人は生家の貧しさから夢を諦めようとしていたが、ミルネージュの社長に才能を評価され、柳田一というデザイナーの下で働くことになる。 ...
  • ファッションショー当日、育人は遠に勝つことを目指すが及ばず、敗れる。 ...
  • 服飾芸華大学は秋にファッションショーを開催しており、そのショーに外部生も参加できると知った育人はショーにエントリーする。 ...
  • 一方、育人は高校卒業後の進路に迷っていたが、最終的に就職を選択し、春からAphro I diteの社員として働き始める。 ...
  • 一方、心のマネージャーは、心がデザイナーを志していることを快く思わず、資金難に苦しむ育人に「心の夢を諦めさせることができたら資金を援助する」と持ちかけるなど暗躍する。 ...
  • 作中では「ありえない」ことに挑む育人や千雪に対して困難が襲いかかるが、マンガ情報メディア「マンガ新聞」の編集長・駒村悠貴は、2人が困難に打ち克って成長を遂げていくさまが本作の見どころだと評している。 ...
  • 上述通りウーズ州にもっとも狼害多いが、ここのジャンワール、ラージュプット族は狼と厚縁あり、その児女狼に食われず、時としてそのに養わると信ぜらるというから、突厥狼種と等しく、狼育人児の一件に基づいて狼を霊物としたのが少なからじ。 ...
  • 育人はこれに応え、柳田も成功を収める。 ...
  • このことが認められ、育人は、若者向けの衣装を作るセカンドライン・「novice」のチーフデザイナーに昇進する。 ...
  • 海原 育人は、日本のライトノベル作家・小説家。