肝壊死

6 の例文 (0.00 秒)
  • ここで彼は酵母をタンパク源とした食餌によりドイツにおけるような肝壊死を起こすことはできなかった。 ...
  • 肝壊死はこのような前処置をしたカゼインのみで見られ、麦芽とそれに続くビタミンEによってのみ防ぐことができた。 ...
  • ラットの肝壊死やニワトリの滲出性体質を防ぐことが見つかった。 ...
  • このような食事の肝臓への影響はアルコール無しでも行われ、1944年までにこのような食事による肝壊死にたいしてメチオニンのサプレメンテーションの有効であることが見出された。 ...
  • ウイルスは肝臓で増殖し、ほとんどの場合は不顕性感染であるが、免疫抑制状態や若齢では肝壊死斑が肝臓全体に広がり、急性経過により死亡する場合がある。 ...