肉体を痛めつける

8 の用例 (0.00 秒)
  • 自分の肉体を痛めつけながら彷徨ほうこうを続けている一人の男がそこにいた。 小林信彦『ビートルズの優しい夜』より引用
  • あんなふうに肉体を痛めつけることを、どんな神が望むというのか? ダン・ブラウン『ダヴィンチ・コード(上)』より引用
  • 老けて見えてしまったのは、長年の重労働に肉体を痛めつけられたせいなのかもしれない。 三浦真奈美『風のケアル 第5巻 旭光へ翔ける翼』より引用
  • 傷やあざができるほど肉体を痛めつけられることに悦びを感じている被虐色情者というのも出てくる。 歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』より引用
  • 酒井は自虐的なまでに自分の肉体を痛めつけていた。 長尾三郎『生き仏になった落ちこぼれ』より引用
  • 精神と肉体を痛めつける教育の影響により、ルドルフは暴力的で神経過敏かつ虚弱体質の、恐怖心の強い子供となった。
  • 共和主義者や不敬罪を犯した者を拷問し、精神と肉体を痛めつけるのは、彼の職務であり、趣味であり、生きがいであった。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 01 星を砕く者』より引用
  • 老人になると、およそその時刻に起き、冷水浴をし、空っぽの胃袋をかかえて、長時間散策するか、別の方法で己れの肉体を痛めつけることを好むものがいる。 ビアス/奥田俊介・倉本護・猪狩博訳『悪魔の辞典』より引用