肉が煮える

10 の用例 (0.00 秒)
  • 肉が煮える前に一同あわてて寝たのには,わけがあるのだ. 知里真志保『えぞおばけ列伝』より引用
  • 竈の上で、あの優しい茶色の牛かどうかはわからないが、牛の肉が煮えていた。 岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』より引用
  • 起きてみれば、頬や腹のあたりが火照ほてってひりひりしてはいるが、焼けて肉が煮えた様子もない。 夢枕獏『陰陽師鳳凰ノ巻』より引用
  • ぐつぐつと肉がえ出して、キノはさらに火を調整した。 時雨沢恵一『キノの旅 第06巻』より引用
  • 肉が煮えたら肉をあげ糸を切る。 金子信雄『金子信雄の楽しい夕食 (v0.9)』より引用
  • 肉が煮える間に、彼は懐中電灯片手に別荘の裏手を歩きまわって、野生のヨモギを探した。 森瑤子『デザートはあなた』より引用
  • もうじき肉が煮えるから、待っててね。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • しばらくして、肉がえた。 時雨沢恵一『キノの旅 第02巻』より引用
  • 呼延灼はまず燗のできたのをとりよせて飲んでいたが、やがて肉が煮えると、給仕を呼んで彼にも相伴しようばんをさせながら、いいつけた。 施耐庵/駒田信二訳『水滸伝(四)』より引用
  • やがて肉が煮える。 森見登美彦『有頂天家族』より引用