聞覩

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 厳密に言へば彼等は未だ物を聞覩することが少い。 ...
  • 人様々の顔の相好すまい、おもいおもいの結髪風姿かみかたち聞覩ぶんとあつまる衣香襟影いこうきんえいは紛然雑然として千態万状ばんじょう、ナッカなか以て一々枚挙するにいとまあらずで、それにこの辺は道幅みちはば狭隘せばいので尚お一段と雑沓ざっとうする。 ...