聞き返すこと

22 の用例 (0.00 秒)
  • おれの下手くそな北京語に、おまわりたちは聞き返すこともしなかった。 馳星周『夜光虫』より引用
  • 彼女はほとんど聞き返すこともなく、僕の話を一度で理解してしまったようだ。 伊藤たかみ『指輪をはめたい』より引用
  • 私は既知だと思われているから、迂闊に聞き返すこともままならないからだ。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 05 目明し編』より引用
  • そのうちだんだん千恵も口をきく余裕が出てきて、二つ三つに落ちぬ点を聞き返すことができました。 神西清『死児変相』より引用
  • どういう意味か、と聞き返すこともできずにいた。 小池真理子『狂王の庭』より引用
  • 秋生の耳にもその名は聞こえたが、海に向かって吐いている最中で、聞き返すことなどとても出来なかった。 山藍紫姫子『堕天使の島』より引用
  • 聞き返すこともできずに、次のお客さんがやってきた。 白瀬修『おと×まほ 第03巻』より引用
  • 剣士はそれを聞き返すこともなく淡々たんたん吸収きゅうしゅうしていく。 和田篤志『異世界の聖機師物語』より引用
  • だが、その言葉を聞き返すことはできなかった。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第01巻 リグザリオ洗礼』より引用
  • 「肉体的な欠陥」がどういうものか聞き返すことはできなかったが、無精子症のようなことを想像できる。 内田康夫『怪談の道』より引用
  • 一弥はしばらく逡巡しゅんじゅんしたが、仕方なく聞き返すことにした。 桜庭一樹『GOSICK 第4巻』より引用
  • 無駄に聞き返すことなく、カレンさんが車を発車させた。 篠崎砂美『お隣の魔法使い1 ~始まりは一つの呪文~』より引用
  • わたしは聞き返すこともできない。 近藤史恵『散りしかたみに』より引用
  • 聞き返すことはできなかったが。 秋田禎信『エンジェル・ハウリング 第01巻 「獅子序章 from the aspect of MIZU」』より引用
  • 併し、この言葉は、お婆さんも遠い昔の記憶の上に、現実とかけはなれた不思議ないんで聞き返すことが出来た。 佐左木俊郎『蜜柑』より引用
  • 聞き返すことはできなかった。 谷川流『電撃!!イージス5 第02巻』より引用
  • 長野県南信地方に多い姓である有賀は、「ありが」ではなく「あるが」と読む例が多いが、当人は相手が聞き返すことを嫌い、ありがの読み方で通した。
  • だからデュークが愁えるような目つきで彼女に命令をくだしたとき、つべこべ聞き返すことはせず、ただ言った。 リチャード・フッカー『マッシュ』より引用
  • それは徳川時代のお庭番、忍者が、将軍の命に対して、聞き返すことは許されず、聞き返せばお手打という仕儀に似ていた。 山崎豊子『華麗なる一族 上』より引用
  • それは教会やクルーズにとっても彼女をコントロールするのに都合が良かったが、彼女がミスキャベッジに対して言葉が聞き取れずに何度も聞き返すことが失礼に感じるようになり、教会とうまくコミュニケーションが取れない兆候であると判断された。
  • 次へ »