聞き流すところ

6 の用例 (0.00 秒)
  • 夜闇に気をとられていた鳳は、危うく神の台詞を聞き流すところだった。 秋田禎信『ひとつ火の粉の雪の中』より引用
  • あまりにも普段ふだん通りの口調くちょうだったので、裕生は聞き流すところだった。 三上延『シャドウテイカー5 ドッグヘッド(完)』より引用
  • ほかの人間が言うことであれば戯言ざれごととして聞き流すところであるが、レオナルドという男の言葉には、それを許さない、なにか魔力のようなものがある。 三雲岳斗『聖遺の天使』より引用
  • あやうく聞き流すところだったが、この美しい半魚姫は、「さからうやつは皆殺し」といっているのだ。 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿08 水妖日にご用心』より引用
  • 実に淡々たんたんとアスラが言うので、危うく聞き流すところだった。 小林めぐみ『ねこのめ 第3巻 六分儀の未来』より引用
  • 沙耶の声はごく普通にさりげなく、だから僕はその問いが行き着く先にある虚無に気付かず、聞き流すところだった。 虚淵玄『沙耶の唄 BADEND』より引用