聞きそこなう

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • はっきり聞きそこなったが、たぶん帽子だろうと勝手にきめてしまったのかもしれない。 ...
  • また、星のスピーチを聞きそこなった人たちからの、講演の依頼がいくつもあった。 ...
  • 改良を加えた蝋管蓄音機ろうかんちくおんきを聞きそこなった私は、音色の再現がどのくらいまで完全に行ったかを経験する事ができなかった。 ...
  • わたしは審問にはちょっとおくれていったんで、検視報告は聞きそこなったんです。 ...
  • 理由を聞きそこなったのが残念だ。 ...
  • 対数表を利用すれば簡単なのを、その講義を聞きそこなっていたため、正直に掛算をくりかえして答えを出した。 ...
  • どこかいっぷう変わってはいるし、おしまいのところを聞きそこなったけど、それでもやはり印象は強烈でした。 ...
  • さっそく原稿の註文主に電話して、本邦初発売と君は言ったが違うじゃないか、と文句をつけたら、あれはステレオ盤が初めてと言ったのを電話で聞きそこなったのでしょう、と軽くいなされた。 ...
  • 「この会話のもっともおもしろい部分を聞きそこなっているような気がするな」ザカーズがからかった。 ...
  • そういうわけで、クレールに付き切りで万博に来ていながら、実際にディートリッヒのすぐそばにいながら、その姿も見られなければ、歌も聞きそこなってがっかりしました。 ...
  • きちんきちんと、私にしまわせていた拾円たらずのお金を、いつの間にか持って出てしまって、昨日も聞きそこなってしまったが。 ...
  • きちんきちんと、私にしまわせていた十円たらずのお金を、いつの間にか持って出てしまって、昨日も聞きそこなってしまったけれど、いったいどうしたのかしらと思う。 ...
  • そんなすごい宝物とは知らなかったから、くわしいことは聞きそこなってしまい、屏風の価値がわかったときには、もう親父は死んでいて、どこでそれを見たかわからない。 ...
  • ハリイ・カウルターは車を運転していて、自分のエンジンの音と、車の屋根をたたく雨の音で、銃声を聞きそこなった。 ...
  • 数がふえたためか、その近所に住宅が建ちはじめたためかは聞きそこなったが、ブタの鳴き声がうるさいという事態にたちいたった。 ...
  • 「従って、長く苦しい考察の結果、議会は、この不評判の手段をとるしか道がないということを遺憾に思っている」メスラーがこう話していたが、ぼくはまた聞きそこなったのにちがいない。 ...
  • 妻のたなばたひめが別れに臨んで、月に三度は逢いましょうと言ったのを、聞きそこなって三年に三度とやと答えたので、それから七月七日にしか逢えなくなったという点は、すなわちまた天稚彦の草紙と同じであった。 ...