聞えるんです

12 の用例 (0.00 秒)
  • このブザーを押してみると、音が鳴っているのは聞えるんですな。 ガードナー/中田耕治訳『幸運の脚』より引用
  • 駅が近いもんですから、風の加減で、こんな晩には駅のマイクの声が聞えるんです。 斎藤隆介『職人衆昔ばなし』より引用
  • しばらくして、またそのという変な声が聞えるんです。 泉鏡花『春昼後刻』より引用
  • 空気だけはどうにか震動させられるんで、声は聞えるんですね。 半村良『およね平吉時穴道行』より引用
  • 声をかけると家内より先に「お帰りなさい」といふその医者の返事が、部屋の中から聞えるんです。 岸田国士『クロニック・モノロゲ』より引用
  • 真夜中になると、どこかで口笛の音が聞えるんですって。 横溝正史『青髪鬼』より引用
  • 音は、向こうには聞えるんです。 眉村卓『不定期エスパー8』より引用
  • 雛子 何が聞えるんですの。 岸田国士『隣の花』より引用
  • 音がね、聞えるんです。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • 真面目だけなお串戯じょうだんのように聞えるんです。 泉鏡花『春昼』より引用
  • すると、どこからかバカヤロウとか、極道者とかいふやうな、あの地方の方言で、よく判らないのですが、とにかくひどい惡口らしい大聲が聞えるんです。 吉川英治『折々の記』より引用
  • と、だしぬけに、女の泣声が聞えるんです。 岸田国士『遂に「知らん」文六(三場)』より引用