聚分韻略

全て 名詞
6 の例文 (0.00 秒)
  • この分類は鎌倉時代に編纂された日本の代表的な韻書『聚分韻略』に似る。 ...
  • また、漢字の字音を研究・分類した韻書として、南北朝時代の『聚分韻略』がある。 ...
  • また、漢字の字音にもとづいて漢字を分類した韻書として、南北朝時代に『聚分韻略』が作られた。 ...
  • また飯野原田村に、後に50余りの末寺を持つに至る「長善寺」を建立したり、禅書である「碧巌録」、「聚分韻略」を刊行するなど、真幸院における文化的支援を欠かさなかった。 ...
  • 室町時代には、読み書きが広い階層へ普及し始めたことを背景に、漢詩を作るための韻書『聚分韻略』、漢和辞書『倭玉篇』、和訳に通俗語も含めた国語辞書『下学集』、日常語の単語をいろは順に並べた通俗的百科辞書『節用集』などの辞書が編まれた。 ...