者が次々

109 の用例 (0.00 秒)
  • だが、それらの容疑者が次々と白になれば、目は二人に向けられて来る。 峰隆一郎『西鹿児島発「交換殺人」特急』より引用
  • 梯子段の下からは、敵だか味方だかわからぬ者が次々と上がってくる。 浅田次郎『壬生義士伝 下』より引用
  • 小夜子が死に、ミーコが逮捕され、心を許せる者が次々といなくなった。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • もし、我こそ新たな将軍たらんと名乗りを上げる者が次々に現れたらいかがする。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • この際、搭載爆雷が誘爆して付近を泳いでいた生存者が次々と圧死した。
  • 開拓者が次々と地域に入ってくるようになり、地方政府を設定する必要性が生じた。
  • 仕事をするうちに自殺者が次々と死んでいく中、彼と二人の自殺者だけが生き延びていた。
  • こんな男がいるから、不法滞在者が次々と犯罪に引き込まれていく。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 新・マフィアの棲む街』より引用
  • その間に戸口には、知らせを聞いた者が次々に現れた。 坂東眞砂子『旅涯ての地(下)』より引用
  • そこの患者の関係者が次々に殺害される。
  • また、未麻の周辺で関係者が次々と殺される事件が発生する。
  • 他の者が次々に倒れていっても、なぜか岩松には壊血病かいけつびようは取りつかなかった。 三浦綾子『海嶺(上)』より引用
  • 要するに、例の事件の関係者が次々と葬り去られていくんですよ。 和久峻三『朝霧高原殺人事件~赤かぶ検事シリーズ 1991』より引用
  • まず、大規模土地所有者が次々に姿を消しはじめた。 佐藤大輔『皇国の守護者2 名誉なき勝利』より引用
  • 後志・石狩・空知地方では大正から昭和初期にかけてバス事業者が次々と誕生した。
  • ちなみに「ポルターガイスト」シリーズでは出演者が次々と急死している。
  • ジャンヌとロアンをはじめ事件にかかわった者が次々逮捕された。
  • そして、愚かな者が次々に選ばれては、同胞である人を裁いている。 半村良『獣人伝説』より引用
  • ほかの出演者が次々に挨拶してステージの方へ出てゆくのには目もくれず、良を見、その目が瞬間に灼くような光を出した。 栗本薫『真夜中の天使1』より引用
  • 第二次大戦中には、地方の小都市や村落に疎開する者が次々と現れ、都市部の人口は減少した。
  • 次へ »

者が次々 の使われ方