翼賛政治体制協議会の推薦候補

17 の例文 (0.00 秒)
  • 政党解消後の翼賛選挙では翼賛政治体制協議会の推薦候補として当選。 ...
  • 自らも翼賛選挙で翼賛政治体制協議会の推薦候補として当選。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟には参加せず中間派の議員倶楽部に所属したが、1942年の翼賛選挙では翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選した。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟に所属し、1942年の第21回衆議院議員総選挙では翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選している。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟に合流し、1942年の第21回総選挙では翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選している。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟に所属、1942年の第21回衆議院議員総選挙には翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選している。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟に所属、翌1942年の第21回衆議院議員総選挙に翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選している。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟に所属し、1942年の第21回衆議院議員総選挙では翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟に所属、1942年の第21回衆議院議員総選挙には翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し当選。 ...
  • 政党解消後も翼賛議員同盟には所属せず、興亜議員同盟に所属したが、翼賛選挙に際しては大政翼賛会と妥協し、翼賛政治体制協議会の推薦候補となる。 ...
  • その後1942年に行われた翼賛選挙で翼賛政治体制協議会の推薦候補として立候補し初当選、翼賛政治会・大日本政治会に所属した。 ...
  • 政党解消後は翼賛議員同盟・翼賛政治会・大日本政治会に所属し、1942年の第21回衆議院議員総選挙には翼賛政治体制協議会の推薦候補として出馬しトップ当選した。 ...
  • 終戦後は日政会の後身である進歩党の結党に参加し、幣原内閣の司法政務次官にも就任したが、翼賛選挙で翼賛政治体制協議会の推薦候補として当選したため公職追放。 ...
  • この間、1942年旧大阪4区から翼賛政治体制協議会の推薦候補として第21回衆議院議員総選挙に立候補し初当選、以後通算9回当選した。 ...
  • 昭和17年の第21回衆議院議員総選挙で翼賛政治体制協議会の推薦候補として当選、その後昭和17年から昭和21年まで宮城県塩竈市長を務めた。 ...
  • やがて、吉田が滞在する旅館に、何者かが、鹿児島県知事・木島浅雄が県下の教育関係者に対して出した、翼賛政治体制協議会の推薦候補への支持を呼びかける手紙を投げ込む。 ...