美味い

全て 形容詞
1,030 の用例 (0.01 秒)
  • こんな美味しそうな物を食べるのに 根性を使わないといけないなんて。 きゃんでぃそふと『つよきすACT B』より引用
  • あれ以上美味い水は、どこへ行っても飲めないのではないかと思います。 原田宗典『旅の短篇集 春夏』より引用
  • 昨日きのふ美味うま最中もなかが出来たが今日けふの茶の時間には温かい饅頭まんぢうが作られた。 与謝野寛『巴里より』より引用
  • そんなわけで、昔も今も東京で美味い豆腐を食べることはまず不可能だ。 北大路魯山人『美味い豆腐の話』より引用
  • よほど頓馬とんま真似まねをしないかぎり、美味うまい料理のできるのが当然である。 北大路魯山人『味覚馬鹿』より引用
  • さて、どんな味があるかと言われてもちょっと困るが、とにかく美味い。 北大路魯山人『数の子は音を食うもの』より引用
  • 美味いものを口に入れると、人間は涙が出るようにできているらしい。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • そんなことを言いながら、自分はぐびぐびと美味おいしそうに飲むのでした。 時雨沢恵一『キノの旅 第09巻』より引用
  • 少年の僕が魯山人の料理を美味いとか不味まずいと言っちゃおかしいだろう。 山口瞳『還暦老人ボケ日記』より引用
  • あの人のことだから、それでも美味しがって存分喰べることでしょうよ。 森田草平『クリスマス・カロル』より引用
  • 見事な美味い桜の実は、私の着く一週間前に採入れねばならなかつた。 石川三四郎『馬鈴薯からトマト迄』より引用
  • 今日の西瓜はこの前のものよりも数倍の美味おいしさを保証してくれる。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 結局私に思いつけるのは女の子と二人で美味うまい食事をして酒を飲むことだけだった。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • パリのその何とかいうカフェバーの味と比べて、どっちが美味うまいと思う? 森瑤子『ドラマティック・ノート』より引用
  • こうなったら、駅前で何か美味いものでも食べてから帰るとしよう。 日明恩『埋み火』より引用
  • メニューはないと答えると、美味いものといい酒という言葉が返ってきた。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第01巻 リグザリオ洗礼』より引用
  • 良い家の生まれであれば、美味うまいものも飲みれていることだろう。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ04 扉なき仮宿』より引用
  • 料理を美味く食わすという点からいえば、同じものでもよい器にれる。 北大路魯山人『味覚馬鹿』より引用
  • 西洋人の家庭ではどうして食物を美味おいしく料理しようと研究している。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • それを美味く食べさせて喜んでもらうことが、この店の責任ですよ。 古今亭志ん生『なめくじ艦隊 ―志ん生半生記』より引用
  • 次へ »