繰り返す

全て 動詞
7,189 の用例 (0.01 秒)
  • ひとつの部屋を何度も繰り返し歩いているのではないか、と僕は思った。 片岡義男『ラハイナまで来た理由』より引用
  • ああこんな真剣な繰り返しを圓朝はおよそ何回何十回としたことだろう。 正岡容『小説 円朝』より引用
  • それがいつのぞいて見ても根気よく同じことを繰り返しているのである。 寺田寅彦『蒸発皿』より引用
  • 一定の刺激に反応してそれに相当する一定の動作を繰り返すだけである。 寺田寅彦『破片』より引用
  • 毎日同じやうなこと繰り返してるので日記してゝもわけが分らなくなる。 古川緑波『古川ロッパ昭和日記』より引用
  • 緩やかに読むということは本質的には繰り返して読むということである。 三木清『如何に読書すべきか』より引用
  • それまでにもう彼が昨日のやうなことを繰り返したかどうかはわからない。 島木健作『ジガ蜂』より引用
  • 彼は眼を閉ぢて、自分の言つたことをもう一度繰り返してみようとした。 岸田国士『泉』より引用
  • その次の日もまた次の日も、五日のあいだ同じことが繰り返されました。 江戸川乱歩『江戸川乱歩全短編01 本格推理Ⅰ』より引用
  • なぜそんな言葉を繰り返していたかは勿論わたしにはわからなかった。 芥川竜之介『夢』より引用
  • 二人は、こんなことを繰り返し言ひ合ふ以外、手の下しやうがなかつた。 岸田国士『山形屋の青春』より引用
  • だからこそ江戸に出てきた今もまた同じようなことを繰り返すのである。 松井今朝子『辰巳屋疑獄』より引用
  • ですから飽きずにそんな質問ばかり、繰り返していたような気がします。 橘外男『墓が呼んでいる』より引用
  • 矢代も今はそういうことを絶えず頭の中で繰り返している時期であった。 横光利一『旅愁』より引用
  • 私はその晩先生と奥さんの間に起った疑問をひとり口の内で繰り返してみた。 夏目漱石『こころ』より引用
  • それから一時間ばかりたって、また同じことを辰さんは繰り返しました。 豊島与志雄『女心の強ければ』より引用
  • だが捜査員達は、本部からの連絡があるまで動かないでくれと繰り返した。 海月ルイ『十四番目の月』より引用
  • なぞといったような云い訳を毎日毎日心の中で繰り返しているのであった。 夢野久作『木魂』より引用
  • 右の次第を繰り返しているとやがて人生の終点へ到達する筈になっている。 小出楢重『めでたき風景』より引用
  • そうして実に同じ話を何十回何百回も繰り返して教わったものである。 寺田寅彦『さるかに合戦と桃太郎』より引用
  • 次へ »