繋ぐ糸

10 の用例 (0.00 秒)
  • ビヨンド・バースデイとBとを繋ぐ糸など、一本たりとも存在しないのだ。 西尾維新『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』より引用
  • かつてこの手でしっかりにぎっていた彼らをつなぐ糸はどこまでびて、散り散りになってしまったのだろう。 ヒルトン/菊池重三郎訳『チップス先生さようなら』より引用
  • 二人をつなぐ糸が切れれば、もはやその記憶さえも、二人の心の中で次第に薄れて行くだろう。 福永武彦『草の花』より引用
  • それももし藤木が部をやめるようなことがあれば、僕と彼との間をつなぐ糸はぷつんと切れてしまうだろう。 福永武彦『草の花』より引用
  • この二つの刺青のあいだをつなぐ糸というものは、おそらく存在しないだろう、と彼はおもっている。 吉行淳之介『美少女』より引用
  • ついに意識をつなぐ糸が、ぷつんと切れたのか、若者は白目をいて気絶してしまった。 千葉暁『アルス・マグナ2 大いなる秘法 光と闇の双生児』より引用
  • 声と感情を繋ぐ糸を断ち切ってから、どうにか口を開く。 片山憲太郎『紅 第03巻 ~醜悪祭~ (上)』より引用
  • おまへを此の世に繋ぐ糸、今こそ神は断ち給ふ。 ランボー・ジャン・ニコラ・アルチュール『ランボオ詩集≪学校時代の詩≫』より引用
  • そうでなくとも彼らを繋ぐ糸といえば、スナック『シャクティ』とそのマスター橋場亜希人以外にはないのだ。 篠田真由美『玄い女神 建築探偵桜井京介の事件簿』より引用
  • ただなぐりつけるだけで、オズワルドや魂喰いまでも破却はきゃくし、ラピスとユーダイクスをつなパスをもち切ったのである。 三田誠『レンタルマギカ 第02巻 魔法使いVS錬金術師!』より引用