繋がる

全て 動詞
3,734 の用例 (0.02 秒)
  • 五月十四日の意識と十五日の意識は最初から繋がっているわけではない。 小林泰三『玩具修理者』より引用
  • それは事件全体への視点を逆側にすることにも繋がるかもしれなかった。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)下』より引用
  • こうした点が日本以外の諸国では評価され、普及に繋がることとなった。
  • それに勇気を得て、あたしはつながっていない携帯に向かって話を続けた。 野村美月『文学少女シリーズ15 “文学少女”と恋する挿話集4』より引用
  • 二人はしばらくつながったまま、愛してもいない相手に暗い未来を描いた。 岩井志麻子『夜啼きの森』より引用
  • それは細いなにかで腹の奥に繋がっていて転がり落ちることはなかった。 花村萬月『ゲルマニウムの夜 王国記』より引用
  • 他人と繋がるというのは、 自由には生きていけなくなるということだ。 暁works『るいは智を呼ぶ① 皆元るい』より引用
  • 本当に電話がつながったままなのか、分からなくなるほど長い時間だった。 三上延『シャドウテイカー5 ドッグヘッド(完)』より引用
  • まるで他人の涙のように感情とつながっていないのが不思議な気がした。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • ホームにつながる階段を、ある学生が上ってきて、ホームに姿を現わした。 金城一紀『GO』より引用
  • そのコードの先に繋がる奇妙きみょうな形の機器が、池の全周に散らばっている。 岩本隆雄『イーシャの舟』より引用
  • 無数の赤い光はたちまち一つにつながって、ふすま全体が炎の中に沈んだ。 三上延『シャドウテイカー1 黒の彼方』より引用
  • 血の繋がらない愛情の無い家庭で育った翼の境遇を知り暦は愕然とする。
  • あの時の女の顔が、俺のあの絵の記憶に繋がって感じられたことも確かだ。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • 確かに何件かの電話は受けたが、その全てがつながったわけではないだろう。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • それは心の強さではあっても、物質的な破壊力はかいりょくつながるわけではない。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス01』より引用
  • それは過去を良く知り、過去から現在、さらには未来を知る事に繋がる。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • この場所はほかと全然つながってなくて、ぼくも全く気がつかなかったんだ。 有沢まみず『いぬかみっ!06』より引用
  • 血が繋がらなくても養子など家族の形をとれば家族愛は生まれることがある。
  • 線路自体はそのまま東西方向に繋がっており、直通運転が行われている。
  • 次へ »