緩い曲線

10 の用例 (0.00 秒)
  • また勾配改良ではないが、急曲線が連続している区間のスピードアップや輸送力強化のため旧線に近い場所に緩い曲線の新線を設け、当該区間の旧線が廃線となったケースもある。
  • 翅脈は枝分かれせず、根もとから後方に緩い曲線を描きながら伸びる。
  • 前面に緩い曲線を与えつつ僅かに後傾させ、屋根布は前面窓直上まで車体全幅に渡って垂下させた。
  • 船首は楕円型をなし、船首のすぐうしろで船幅は最大となって、そこからゆるい曲線を描いて船尾に至っている。 バローズ『火星シリーズ08 火星の透明人間』より引用
  • テーブルは緩い曲線を描いている。 田中康夫『昔みたい』より引用
  • 頭頂部に生えている鶏冠は、基底部分から少し上がった所で、緩い曲線を描いたまま引き続き上へと伸張する主幹と、それよりははるかに短く後方へ向かう側枝に分岐する。
  • オレンジ色と赤色のストライプは継承されているが、各色の境界のピンストライプは旧カラースキムでは直線だったものが、緩い曲線を描くものに変更された。
  • 緩い曲線を描く肩、高く上げた髪からこぼれ落ちた後れ毛をぺたりと張り付ける白い背中、洗い場を見回せばどこにでもある平凡な体が、彼女にとっては極上の美であるようだ。 角田光代『幸福な遊戯』より引用
  • 一般に、平面線形が主として直線や緩い曲線で構成され、縦断勾配が平坦に近い路線は線形がよいと呼ばれ、逆に急曲線や急勾配が多い路線は線形が悪いと呼ばれる。
  • 新設直結路は、門司方から長崎方への片方向ランプで、緩い曲線でジャンクションをまたぐように設けられた。