緩い放物線を描い

3 の用例 (0.00 秒)
  • 発射された後はその弾道特性上緩い放物線を描いて飛翔した。
  • 橋自体は非常に緩い放物線を描いて僅かに中央で反り返っており、強度と美観を巧みに両立させた。
  • 地対地攻撃用のロケット弾では、発射された弾体は一定距離をロケット噴射で緩い放物線を描いて飛行し、推進剤の燃焼後は空気抵抗により、減速・落下する。