緩い放物線

5 の用例 (0.00 秒)
  • それがすごい速さでたてに回転しながら、ゆるい放物線を描いて部屋の中央に落ちていく。 ベニー松山『隣り合わせの灰と青春』より引用
  • 発射された後はその弾道特性上緩い放物線を描いて飛翔した。
  • 橋自体は非常に緩い放物線を描いて僅かに中央で反り返っており、強度と美観を巧みに両立させた。
  • 地対地攻撃用のロケット弾では、発射された弾体は一定距離をロケット噴射で緩い放物線を描いて飛行し、推進剤の燃焼後は空気抵抗により、減速・落下する。
  • 公園の中央にある噴水ふんすいゆるい放物線をえがきながら透明とうめい水面みなもをうち、ふちこしかけた人々がそれをながめながらのんびりりょうを取っている。 清野静『時載りリンネ!1 はじまりの本』より引用