緩い弧

15 の用例 (0.00 秒)
  • 目的の部屋は、緩い弧を描く通路を三十メートルほど進んだ先にあった。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 09 虹の彼方に(上)』より引用
  • 前面の雨樋形状はモハ50形・クハ65形と同様に緩い弧を描く形状が採用された。
  • 前面形状は緩い弧を描く平妻形状ながら、当時の流行である湘南型デザインを取り入れた2枚窓構造となっている点が特徴である。
  • ゆるえがいて地面をり、そこにホイルをいて集光させる。 小林めぐみ『ねこのめ 第3巻 六分儀の未来』より引用
  • 曳光弾の光条がそれ以上に強い光を放って闇を引き裂き、緩い弧を描く弾道が目標に吸い込まれてゆく。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • 専ら紙の上に筆記具に「腕の左右の往復」という形で緩い弧を描く線をひたすら書く。
  • 各形式全車とも緩い弧を描く丸妻形状の前後妻面に貫通扉を備え、側面片側3箇所に片開構造の客用扉を備える。
  • 前面形状は緩い弧を描く平妻形状ながら、当時の流行である湘南型デザインを取り入れた2枚窓構造となっている点が特徴であり、前面向かって左側の窓は開閉可能な二段窓構造である。
  • 伝声管がとくぐもった声を伝えるのを聞き、緩いを描く天井に設置された赤色灯が、暗い光を放つのを漫然と眺め続けた。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • 緩い弧を描く通路に飛び出すなり、正面から床に倒れ込んでしまったタクヤは、以後は鉛になった体を自覚して慎重に通路を走った。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 08 宇宙と惑星と』より引用
  • 緩い弧を描く通路を走り、振り向かずにレクリエーション・ルームを離れる。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 03 赤い彗星』より引用
  • 緩い弧を描く丸妻形状の前後妻面・緩い半円形状の前面雨樋形状・窓の上下寸法を大きく取った二段窓構造の側窓など、同車と同時期に日本鉄道自動車工業において新製された南武鉄道モハ500形電車505・506、宇部鉄道デハニ350形電車などと共通する特徴を備える。
  • 「おい、どうしたんだ」と追いかけてきた警衛隊員の声を振り払い、緩い弧を描く重力ブロックの通路を走る。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 05 ラプラスの亡霊』より引用
  • 間抜けな音を立てて打ち返されたボールはゆるを描きワンバウンド、まるで構えたグローブの中にみずから「わーい」と飛び込んでくるみたいに思えた。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第07巻』より引用
  • ウェイブライダー形態を取った<<デルタプラス>>の主翼が微かに動き、緩い弧を描く飛行機雲の筋を残すと、有翼機そのもののシルエットが徐々にその高度を下げ始めた。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用