緩い下り勾配

5 の用例 (0.00 秒)
  • 石神井川北側の双葉町は川に向かって緩い下り勾配をなしているのに対して、南側の中板橋はほぼ平坦である。
  • このため、翌日の9月27日からは、試験の区間をさらに長い直線区間があり、緩い下り勾配となっている函南と沼津の間に移し、日中に試験が行われた。
  • 本線の急行運転における緩い下り勾配に限って100km/hまで加速することができた。
  • 武蔵野台地成増台の高台に属するが、石神井川へ向けて、おおむね北から南へ緩い下り勾配をなしている。
  • 下北沢駅を発車すると緩い下り勾配となる。