緩いもの

18 の用例 (0.00 秒)
  • さて、ウィーンの革命は初期の段階では非常に緩いものであった。
  • 前のイベントを発生させていないと次のイベントが起きない場合もあるなど、発生条件の厳しいものから緩いものまで様々ある。
  • なかの調子が悪かったらしく、その犬の落とし物も、相当緩いものだった。 今野緒雪『マリア様がみてる 17 チャオ ソレッラ!』より引用
  • しかしこの帰属関係は極めて緩いものであり、直接に南越国の支配権が及ぶものではなかった。
  • 訓練された軍人のみが搭乗する軍用機においては、性能が目的に合致していれば安全性の要求は民間の場合よりも緩いものとなるためである。
  • 王が主催する一般の法廷とは異なり、聖職者の犯罪は特別な教会裁判所で裁かれたが、教会裁判所の判決は王の法廷より緩いものであった。
  • 日本の米に含まれるカドミウムの基準は世界的に見て非常に緩いものであり、今後世界的な基準が厳しくなる中で農用地の土壌汚染対策地域は拡大される。
  • 入換での使用は本線での使用より条件が緩いものとみなされて、本線での使用に適さなくなった老朽化した機関車が入換に回されることが多い。
  • 実は上記定義における条件を、以下のように一見緩いものに取り換えても、同値な定義が得られる。
  • また、地域の範囲を限定して強く統合しその中での主導権を確立したい中国と、地域をオセアニアやインドまで拡大したうえで統合じたいは緩いものとし中国を牽制したい日本の利害対立、内政不干渉の原則などにより、各国が政策を一致させるということも困難ではないかとされている。
  • 当初は基準も緩いものであったが、平成20年度に行政評価局より有料老人ホームも含めて、運営に関する指摘が行なわれたため、平成22年より居室面積等の登録基準が変更となり、提供サービス情報等も登録事項とされ、都道府県知事による報告徴収が可能にされた。
  • 上海におけるユダヤ難民への連絡と援助に関するアメリカ財務省の規制は、法的には相当緩いものであったものの、アメリカのユダヤ人組織は強い愛国心を示し、反逆活動の切っ掛けを与えぬよう主張した。
  • こうした中ホーフブルク宮に次々と請願書が提出されるが、独占の廃止、貿易の自由、出版・言論・信教の自由などがその内容で、未だ民衆の要求は緩いものであった。
  • これは上に挙げた父方の血縁と同時に、米沢藩におけるキリシタン弾圧が景勝時代から、他藩と比べて緩いものだったことが起因であると言われる。
  • 当時、コンビニの警備体制は非常に緩いものであったため、万引きされた場合「追うな、渡せ」しか対策がない状態であった。
  • 不幸なことに、このボイラーの輸送に関する保安措置は緩いものであり、いまや歴史的なものとなったこのボイラーから取り外せるようなものを、記念品漁りたちがハンマーやのみなどを持ち出して剥がしてまで奪い取っていった。
  • また、当時のメディ倫はソフ倫と異なり、全ての素材を審査する完全審査体制を取っており、卑猥な用語に対する規制もソフ倫より若干緩いものであった。
  • ただしブラームスがラプソディ ロ短調、作品79-1を当初は「カプリッチョ」と呼ぶつもりであったことからすると、ブラームスの用語法はかなり緩いものだった可能性が高い。