続ける

全て 動詞
27,113 の用例 (0.01 秒)
  • 百万年も照らし続けている太陽の下では新しいものなど何も存在しない。 林田清明『石仏』より引用
  • それを今まで知らなかった私は万事にどの位驚き続けたことであろうか。 海野十三『三角形の恐怖』より引用
  • 昔から続けた組織以外の新しい階級などは、頭に入りにくいと見えます。 折口信夫『雪の島』より引用
  • まああなたは、連中に対するこれまでの関係をお続けになることですね。 原田義人『審判』より引用
  • あまり恐ろしい夢のことなんか、ベッドの上で考え続けていないように。 海野十三『不思議なる空間断層』より引用
  • それに私をかくのごとく死の努力を続けさせる大きなわけがあるのである。 海野十三『放送された遺言』より引用
  • 博士はそう云って椅子へ掛け直ると、急に熱を帯びた口調で後を続けた。 大阪圭吉『三狂人』より引用
  • が、別に何事もなかったものと見え、車はまた静かに進行を続け始めた。 大倉燁子『深夜の客』より引用
  • ただ自分が操っている機関銃のみが反抗の悲鳴を続けているのであった。 菊池寛『勲章を貰う話』より引用
  • 両性が指定の年齢を過ぎた時にも、彼らは関係を続けることは許される。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • それからこの薬は一滴程めておくと一週間眠り続ける事が出来る薬だ。 夢野久作『白髪小僧』より引用
  • なんでも先生は今日こんにちでも、やはり同じ大問題を研究し続けてゐるさうである。 芥川竜之介『LOS CAPRICHOS』より引用
  • この返事に安心したらしい、前よりも自信に満ちた口調で話を続けた。 フィッツジェラルド・フランシス・スコット『グレイト・ギャツビー』より引用
  • 彼は何処までもじみに百姓を続けて行こうと思っているからであった。 佐左木俊郎『都会地図の膨脹』より引用
  • しかもなお生き続ける黒い影を、私はどう受けとめたらよいのでしょう。 中井英夫『とらんぷ譚』より引用
  • その傍でならわたしは、何日でも安心して眠り続けることが出来るだろう。 中井英夫『とらんぷ譚』より引用
  • 機械的に永遠に歩き続けることだけが、彼等の全生命のように見えた。 豊島与志雄『丘の上』より引用
  • そういうふうにかれらが続けて来る年は、その後も続けて来るものだ。 岡本綺堂『鷲』より引用
  • 答えを知った学者は、もう考えるために生き続ける必要などないのだから。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第02巻』より引用
  • 今までに思ったただひとりの人だし、きっとこれからも一生思い続けるわ。 サンド/篠沢秀夫訳『愛の妖精』より引用
  • 次へ »