絡める

全て 動詞
127 の用例 (0.00 秒)
  • 言いかけたところで、おれは白い糸が全身を絡め取っていくのを感じた。 菊地秀行『トレジャー・ハンター17 エイリアン黒死帝国 上』より引用
  • 砂や植物片を自ら出す絹糸に絡めて円筒形その他の巣を作るものが多い。
  • 広瀬には目に見えるほどい緊張が生徒たちをからったように見えた。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • 自分は、この蜘蛛の巣に危うくからめ取られてしまうところだったと思う。 貴志祐介『天使の囀り』より引用
  • 伊三次は邪険に言ったが、絡めた足はしばらくそのままになっていた。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 さんだらぼっち』より引用
  • あとは個人的な記憶と絡めたものも日付を記憶している場合がある。 乾くるみ『リピート』より引用
  • また、鉄球の先端を発射して相手を絡め取ったり締め上げることができる。
  • 最近は上記にもあるように積極的に走らせて得点に絡めている。
  • 何かにからめ取られたようにドアを見つめていた広瀬は後藤の声で我に返った。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • ひかりちゃんもいたたまれなくなったのか、僕の腕に絡める力を抜いた。 平坂読『ホーンテッド! 1』より引用
  • その後、絡め手側別働隊の奇襲が成功し、その日のうちに城を落とした。
  • 複数のミサイルを放ちながら、コードを絡めずにコントロールしていた。 皆川ゆか『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』より引用
  • 階梯者聖イオアンの、天国への階段の教えと絡めて理解される事が多い。
  • もはや神経という神経が、がっちりとイリヤの視線に絡め取られている。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • その敵対関係をメインストーリーに絡めて視聴者は感情移入を促される。
  • 大仏の反対側から、列車と大仏を絡めた鉄道写真が撮られることも多い。
  • 剣光が文目あやめを描いて紡ぎ出す糸に、まるで絡め取られでもしたかのように。 虚淵玄『鬼哭街』より引用
  • そして、絡めたままにしていた指に強く力を込め、きつく俺の手を握る。 竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第01巻』より引用
  • また、全席指定のため自由席の設定や、それに絡めた値引き制度もない。
  • その微笑と同時に、黒い腕となった豊かな髪が一気に黒卵の巨体を絡め取る。 仁木英之『薄妃の恋 僕僕先生』より引用
  • 次へ »