結ぶ快速列車

8 の用例 (0.00 秒)
  • なお、以前は当駅と加古川駅を結ぶ快速列車が運転されていた時期もあったが、現在は当駅発着の列車は全て各駅停車となっている。
  • 全通後まもなく戦時体制に入ったため、この路線に優等列車が走り始めるのは1953年に米子駅と広島駅を結ぶ快速列車として設定された「ちどり」からである。
  • 阪和線・関西空港線と大阪環状線を結ぶ快速列車である。
  • その一方、このダイヤ改正からは、上越新幹線と連絡して高崎と長野を結ぶ快速列車「信州リレー号」の運行が開始されることになった。
  • また、震災前は仙台と気仙沼を結ぶ快速列車「南三陸」が2往復運転されており、うち1往復には指定席車が連結されていた。
  • 新製当初はたびら平戸口駅 - 佐世保駅を結ぶ快速列車等の固定運用に就いており、2000年1月 - 3月までは土曜日・休日にJRの快速「シーサイドライナー」に併結されて、たびら平戸口駅 - 長崎駅間を直通運転したこともあった。
  • また、同年7月1日より「中央ライナー」「青梅ライナー」にも充当され、1日1往復篠ノ井線松本 - 信越本線長野間を結ぶ快速列車にも充当されている。
  • JR只見線会津若松駅を発着し会津高原尾瀬口駅、さらに野岩鉄道会津鬼怒川線を経て東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅、そのうち1往復は下今市駅を経由して東武日光線東武日光駅まで結ぶ快速列車「AIZUマウントエクスプレス」が設定されている。