経つ

全て 動詞
3,549 の用例 (0.01 秒)
  • 彼が再び意識を取戻したのはそれからどの位経った後だか分らなかった。 海野十三『地球盗難』より引用
  • 私がひそかに抱いていた三つの疑問は、日が経っても中々消えなかった。 甲賀三郎『血液型殺人事件』より引用
  • しかし二日っても三日経っても、私はそれをつらまえる事ができません。 夏目漱石『こころ』より引用
  • それから二年ほどって、なんでも十一月の末であったと記憶している。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • そんな事を考えまわしているうちにいつの間にか時間が経ったらしい。 夢野久作『老巡査』より引用
  • それから一日ほどって、女は手紙で直接じかに私の都合を聞き合せに来た。 夏目漱石『硝子戸の中』より引用
  • おかげで何日かっても、ヘイゼルナッツさんの正体は謎のままだった。 篠崎砂美『お隣の魔法使い1 ~始まりは一つの呪文~』より引用
  • 然るに二十日ほど経ってからの数通の手紙は内容が大分変って来ています。 浜尾四郎『死者の権利』より引用
  • 本の出版から五年経った九九年三月、私は田麗玉氏のオフィスを訪れた。 菅野朋子『好きになってはいけない国。 韓国発! 日本へのまなざし』より引用
  • わずかしばらくだったが、おれには百年も経ったような気がするんだ。 室生犀星『後の日の童子』より引用
  • このままでは、また五分や十分は簡単に経ってしまうように思われた。 今野緒雪『マリア様がみてる 19 イン ライブラリー』より引用
  • 今はもうあなたがお寝になってから六、七時間も経っている時間です。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 彼女がぼくと違う時間を生きるようになって、まだ二年しか経っていない。 吉田修一『春、バーニーズで』より引用
  • そして今や、それでも時間は次第に経って行ったが彼女は現れなかった。 福永武彦『海市』より引用
  • よほど遅いと見える、こんなに早く時間が経ったかと不思議に思われる。 室生犀星『三階の家』より引用
  • 戦が終わって四年ちますが、雷納兄様はまだ帰ってこられないのです。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編02 切れる女に手を出すな』より引用
  • 二十分経ち三十分経つても、父は寝室へ行くやうな様子を見せなかつた。 菊池寛『真珠夫人』より引用
  • 二十分経ち三十分経つても、父は寝室へ行くやうな様子を見せなかつた。 菊池寛『真珠夫人』より引用
  • 年が経ってからききめがなるほどと感じられるような味がわかります。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 保険契約をしたのは本年の一月末であるから、まだ六か月経っていない。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • 次へ »