組司会

124 の用例 (0.01 秒)
  • 紅組司会を男性が務めたケースや組司会が複数となったケースもある。
  • この後先述の通り、複数メディアで彼女の紅組司会続投説が報じられた。
  • NHKアナウンサー以外で史上初の5年連続での組司会担当となる。
  • 中居はNHKアナウンサー以外では史上初の4回目の白組司会担当となった。
  • 実現には至らなかったものの、この間に幾度も紅組司会の候補に挙がった。
  • この年デビュー15周年を迎えた嵐が5年連続で白組司会を務める。
  • 先に起用を決めた組司会とのバランスも相手組司会の選考に影響することもある。
  • 翌2010年・第61回でも、白組司会の嵐を含め4組が出場した。
  • なお実際、1991年前後には紅白の白組司会の候補に挙がっていたとされる。
  • 仲間は紅組司会を退いた一方、今回ゲスト審査員に起用された。
  • また一部、紅組司会が白組歌手を、白組司会が紅組歌手を紹介するという演出が取られることもある。
  • また、前回紅組司会を務めた中居は2年ぶりに白組司会に復帰した。
  • 元NHKアナウンサーで、第1回NHK紅白歌合戦の白組司会を務めた。
  • ちなみに、組司会はオープニングを含む序盤は和服姿で登場することが多い。
  • 同時にジャニーズ事務所所属タレントが組司会に起用されない回は今回が最後となっている。
  • また本作の前年、2000年のNHK紅白歌合戦にて白組司会を務めている。
  • ただし水前寺は本番組を降板した後、本家紅白の紅組司会を3回務めている。
  • なお、仲間は前回紅組司会の打診を辞退したとの報道があった。
  • 嵐が白組司会に就任した今回以降、白組トリおよび大トリは彼らの先輩であるSMAPで固定されている。
  • 翌年の『大河ドラマ』の主演者は出場歌手や組司会に選出されない限り、起用されることが多い。
  • 次へ »

組司会 の使われ方