終日駅員

38 の用例 (0.01 秒)
  • 豊田線の途中駅では浄水駅と共に数少ない終日駅員配置駅となっている。
  • 以前は早朝と深夜は無人駅となったが、現在は終日駅員配置となっている。
  • 地鉄社員のOBが配置された業務委託駅であり、終日駅員が配置されている。
  • ただし、運転扱いのため、ホームにある運転室には終日駅員が配置されている。
  • 終日駅員が配置され、隣のささしまライブ駅を巡回駅として管理している。。
  • 終日駅員のいる管理駅で、巡回駅である名古屋競馬場前駅を管理している。
  • 終日駅員が配置されていたが、末期はポイント操作は自動化され無人駅となっていた。
  • 終日駅員のいる管理駅で、巡回駅である小本駅、南荒子駅を管理している。
  • 駅舎がホーム手前にあり、以前は終日駅員配置駅であった。
  • トランパス導入前は一部時間帯は無人だったが、現在は終日駅員が配置されている。
  • この関係から、当駅は終日駅員が配置される有人駅であった。
  • 島式1面・相対式1面の3線ホームがある地上駅で、終日駅員が配置されている。
  • 島式1面2線ホームの地上駅で、終日駅員が配置されている。
  • 永覚駅や六名駅同様終日駅員が配置されない無人駅であり、駅舎は設置されていない。
  • 終日駅員のいる管理駅で、荒子川公園駅を管理している。
  • 運転取扱業務のため終日駅員が配置されていた。
  • 終日駅員が配置されているが、旅客向けの駅設備としてはみどりの窓口と自動券売機があるのみである。
  • ただし運転扱いのために終日駅員がいる。
  • 志摩線の特急通過駅では珍しく終日駅員が配置されていたが、2011年11月1日に無人化された。
  • 北西側・南東側それぞれに駅舎があるが、本屋は北西側で、みどりの窓口があり、終日駅員が配置されている。
  • 次へ »