終日無人

50 の用例 (0.01 秒)
  • 終日無人駅であり、駅舎には窓口も残っているものの使われていない。
  • 終日無人駅であったが、時間帯によっては集札のため係員が派遣されていた。
  • 線内唯一の終日無人駅であり、出入り口には改札・窓口は設けられていない。
  • この駅は終日無人化されており、自動券売機は設けられていない。
  • 終日無人の北部にはカワウの大規模なコロニーが形成されている。
  • 終日無人駅であり、どちらのホームにも駅舎は設けられておらず、直接ホームに入る形となる。
  • 一部時間帯無人駅だったが、現在は駅集中管理システムが導入されたため終日無人駅となっている。
  • 駅集中管理システムが導入された終日無人駅である。
  • 橿原線の駅において終日無人化されており、平端駅から遠隔管理されている。
  • 終日無人駅であり、窓口の跡も残っているが使われていない。
  • 南改札口と同じく終日無人のため、自動精算機とインターホンが設置されている。
  • この改札口は終日無人のため、自動精算機が設置されている。
  • 本線に向かって西側に単式1面1線のホームを有する地上駅で、終日無人である。
  • 終日無人駅であり、駅舎も待合室程度の機能のみで、自動券売機も設置されていない。
  • 以前は早朝・深夜・休日を除き駅員が配置されていたが、現在は終日無人駅である。
  • 自動券売機、自動改札機、自動精算機を備えているが、基本的に終日無人駅である。
  • 姫路鉄道部管理で、終日無人駅であるが、駅舎内に直立式の自動券売機が置かれている。
  • なお、こちらの改札は分離時に終日無人となった。
  • 料金所は終日無人で、一般レーンを利用する場合は自動精算機にて精算することとなる。
  • 終日無人駅だが平日の朝の一宮行きは多くの人でホームが混雑する 上、終点の一駅前のため既に車内も非常に混雑しているため乗客の安全確認のため係員が配置される場合もある。
  • 次へ »

終日無人 の使われ方