終日混雑

19 の用例 (0.00 秒)
  • 市内線はほぼ終日混雑しているが、郊外線は北へ行けば行くほど道が空いてくる。
  • 山口市の都市内輸送を担う山口駅 - 新山口駅間は沿線に高校・大学なども多いことから乗車率は高く、終日混雑している。
  • そのため、高頻度で運転されてはいるが、名古屋駅 - 今池駅間を中心に、車内は終日混雑している。
  • 名城線延伸まで、名古屋市東部の南北方向に移動に使える数少ないバス路線であったため、この路線は終日混雑していた。
  • 岡山県内の岡山駅 - 児島駅間は通勤・通学需要が多いため、終日混雑しているが、乗客の大部分がその区間で降りてしまい、高松まで乗る人は非常に少なくなっている。
  • 平日日中でも混雑が著しく、天安門西、東駅や王府井駅など市中心部の他線との乗り換えになっていない駅では終日混雑し、ドル箱路線となっている。
  • 起点である前橋市南橘地区内では地区を東西に貫通する唯一の道路でありながら、ぎりぎり2車線が確保されているに過ぎない狭隘路であるため、終日混雑が激しい。
  • 終戦直後は農家への食料買出し客などで終日混雑し、3本は電車を見送らないと乗車できないほどであった。
  • 千葉営業所管内では最も運行区間が短い路線であるが、大学病院利用者のほか、沿線住宅からの通勤客、千葉大学亥鼻キャンパスの学生が加わり終日混雑している。
  • 指定席車両は座席指定料金が必要なためラッシュ時を除いて空席が目立つ反面、自由席車両は4両しか連結されていないため、特に難波駅 - 堺駅間において終日混雑が激しい。
  • 沿線にマンモス団地の高島平団地を抱え、三園・大門・成増の住宅密集地も抱えているため終日混雑しており、特に高校や病院なども沿線に存在する高01系統の混雑が顕著となっているが、両系統はダイヤが共通で組まれている事と区立美術館付近の道路が狭いため、運用は中型車が中心となっている。
  • 東北自動車道岩槻ICのあるさいたま市岩槻区加倉南交差点付近は終日混雑している。
  • 藤の台団地のみならず途中の区間も沿線人口が多く、郵便局・警察署・旭町体育館・市立博物館といった公共施設や、中規模な工業団地・都立町田高校などが沿線近隣に点在することから終日混雑が激しく、時間帯によっては積み残しや満員通過が発生することがある。
  • 前橋市上細井町以南は前橋都市圏の南北幹線として終日混雑が激しく、また以北の南面道路に連なる区間も赤城山観光の表ルートとして機能しており、観光シーズンの混雑が著しい。
  • 但しこの時期、周辺は花見客で終日混雑する。
  • しかし老朽化が著しく進行し、また市内外の交通量増大により、片側1車線の狭隘な橋梁は終日混雑に苛まれた。
  • 起点の博多区では終日混雑が激しい。
  • 終日混雑する路線で、朝ラッシュの時間には約3~6分間隔、夕方ラッシュの時間には約4~8分間隔、日中でも約7~10分間隔の高頻度で運転されるが、道路渋滞により定時で運転出来ないことが多い。
  • 特に会場最寄駅となる海南駅では終日混雑し和歌山バスだけでは輸送が追いつかないなくなり子会社である和歌山バス那賀や同じ南海電鉄グループである南海りんかんバス・御坊南海バス・熊野交通の応援ほか和歌山県内から明光バス・龍神自動車・西日本JRバス各社バスが入り乱れていた。