終日有人駅

17 の用例 (0.00 秒)
  • 終日有人駅で自動券売機や自動改札機などが設置されている。
  • 以前は終日有人駅であったが、現在は駅集中管理システム導入済の無人駅である。
  • 河和線に接続する富貴駅を除くと、知多新線では唯一の終日有人駅である。
  • なお廃線時、終日有人駅は当駅と東関屋駅の2駅しかなかった。
  • 北改札口設置までは夜間など一部時間帯は無人駅だったが、現在は終日有人駅になっている。
  • 終日有人駅であり、自動改札機やバリアフリー対応型の自動券売機が導入されている。
  • 日中普通のみ停車の駅では数少ない終日有人駅である。
  • 高架線上に立地し、自動改札機導入の終日有人駅である。
  • 万博終了後しばらくは特定時間帯のみ駅員が配置されており、駅員配置時間帯のみ自動改札機・自動券売機が稼動していたが、その後終日有人駅に戻っている。
  • 名鉄の場合、終日有人駅の中には自動精算機を設置していない駅があり、この場合には必然的に窓口での精算となる。
  • 終日有人駅で、自動券売機、自動改札機、エレベーターを有するほか、自動放送が流れる。
  • 無人駅になった後も1980年代後半までは7月から8月末にかけての夏休み期間中のみ八代駅から駅員が派遣されて期間限定で終日有人駅になり、当駅に優等列車が臨時停車したり熊本駅方面から当駅止まりの臨時列車が設定されていた時期もあった。
  • 以前は早朝及び深夜は無人となり、専用の出入り口を使用していたが、2009年1月5日より終日有人駅になった。
  • は近くの終日有人駅である。
  • 終日有人駅で、自動券売機、自動改札機、LED簡易列車案内、エレベーターなどの設備がある。
  • 南海天王寺支線の今池町駅 - 天下茶屋駅間が廃止された後は、同線から南海高野線萩ノ茶屋駅までが徒歩連絡扱いとなったほか、終日有人駅から無人駅となった。
  • 終日有人駅である。