終に心

4 の用例 (0.00 秒)
  • これは麦酒ビールと、たばことが、しいのであったとかれつい心着こころづく。 チェーホフ・アントン『六号室』より引用
  • これ麥酒ビールと、たばことが、しいのでつたとかれつひ心着こゝろづく。 チェーホフ・アントン『六号室』より引用
  • 彼はつひに心を許し肌身はだみを許せし初恋はつごひなげうちて、絶痛絶苦の悶々もんもんうちに一生最もたのしかるべき大礼を挙げをはんぬ。 尾崎紅葉『金色夜叉』より引用
  • 終にしんみ皮を吸ふ。 正岡子規『明治卅三年十月十五日記事』より引用