細い線

230 の用例 (0.00 秒)
  • 簡単に言えば幽体離脱ゆうたいりだつした肉体と霊体れいたいつなぐ細い線のようなものがある。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第02巻』より引用
  • コンデンサは細い線で構成されガラスシート上で銅にエッチングされる。
  • そうして映った影像に細い線がいちめんについているのが不気味だった。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『15 スラッシュ株式会社』より引用
  • この世と神の世界を結ぶ一本の細い線を、探していたのである。 鈴木光司『ループ』より引用
  • 無頓着に引いた細い線を克明に彫つてくれたのを見て気の毒と思つた。 木下杢太郎『本の装釘』より引用
  • それは銀玉の上から三分の二ぐらいのところに、横に一本細い線が入っていることだった。 海野十三『ゴールデン・バット事件』より引用
  • 三十メートルほど下に横切っている細い線があり、それは崖下を流れる川だった。 乙一『ZOO』より引用
  • ボートが写っている方の石の表面には、はっきりと横に細い線が見えるでしょう。 泡坂妻夫『亜愛一郎の逃亡 (亜愛一郎シリーズ3)』より引用
  • 道はその中に続いていき、黒いかたまりの中に茶色の細い線が見えた。 時雨沢恵一『キノの旅 第08巻』より引用
  • 私もこの三、四年来、眼鏡がないと細い線など引くのに困るようになりました。 上村松園『帝展の美人画』より引用
  • また、個体によっては背中の真ん中に黄色の細い線が尾まで走る。
  • 細い線だが、保がまた戻って来るのを待つよりは、いくらか建設的な行動のはずだった。 福井晴敏『川の深さは』より引用
  • 黒いひげの下で、ダン・フォレスターの唇は一本の細い線に結ばれていた。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • でも、すべて、ものの周囲にはそこに細い細い線があるはずだ。 ジョイス/飯島淳秀訳『若き日の芸術家の肖像』より引用
  • ドアの下の隙間すきまから、部屋の光が細い線になっている。 泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽 (亜愛一郎シリーズ1)』より引用
  • ごく細い線になってしまった体が、くるりと数十度回転し、再び空間に人型を描く。 川原礫『アクセル・ワールド 09 -七千年の祈り-』より引用
  • 私の帽子はその赤の真ん中に一本、黒い細い線が入っている。 池澤夏樹『キップをなくして』より引用
  • その刃は暗い光の細い線のように見えた。 スタインベック/龍口直太郎訳『赤い小馬』より引用
  • 電子準位を太い線、振動準位をやや細い線で表すこともある。
  • 細い線がこれも階段の方へ向かっていく。 菊地秀行『妖戦地帯1 淫鬼篇』より引用
  • 次へ »

細い線 の使われ方