素早き

全て 形容詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 九百メートルという高度に全く恐怖を感じていないような素早さだった。 ...
  • しかし、彼は流れのように移動する人々の顔に素早い視線を馳せていた。 ...
  • 動きが素早いが、技は直線的な物が多いため、回避行動で避けると良い。 ...
  • その素早い箸の動きが侑子にはまるで外国人のもののように見えていた。 ...
  • ダミヤンは誰にも見られも聞かれもしないように素早く庭へとびこんだ。 ...
  • 虫の飛ぶように素直に、虫のように安んじて動いた素早さの愛称である。 ...
  • そして私の手を振りほどいて、彼のほうへ走り寄った彼女の素早い動作! ...
  • たしかにあの手の力はあるが、音楽とは素早い指の動きがすべてではない。 ...
  • 暗い中で顔は見えないが、みずすましのような素早い歩き方でわかった。 ...
  • そして肉体の方は〇・二秒の素早さでもって危機回避の行動を取った。
  • 上段に掲げられた刀は、なおもってそれ以上の素早さで振り下ろされた。 ...
  • 男の目が素早くドアの方に走り、また元に戻ったのを、ハリーは目撃した。 ...
  • 母親のきりかえの素早さと抜け目のなさは、いつの男のときもそうだった。 ...
  • そして人目があるかどうか素早く見回してから、そのドアを鍵で開けた。 ...
  • いかに素早い行動をとっても、注射をする、これはできない相談である。 ...
  • お望みなら公開してもいいといって素早く机の上にノートをひろげた。 ...
  • その動きの素早さときたら、ガリオンは目で追うことすらできなかった。 ...