紅いも

全て 名詞
8 の用例 (0.00 秒)
  • なお、「紅いもタルト」の名称は、商標登録はされていない。
  • 最近では、富山県氷見市のはとむぎ茶や沖縄県読谷村の紅いもタルトのように、地域の農産物等を使って農商工連携による地域活性化を実現している地域が各地で見られるようになった。
  • その高い山上のお城から、ヒラ、ヒラ、と紅いもの白いものが、城下の町屋根に降ってくる。 吉川英治『新書太閤記(四)』より引用
  • ま夜中ごろ、ふとをさました千晶ちあきは、あかいもようのまくらから頭をもたげると、電気のきえたくらい座敷ざしきのなかにひとみをこらした。 横溝正史『青髪鬼』より引用
  • 県内有数の菓子製造会社であり、同社の販売額の3分の1を占める主力商品である「紅いもタルト」は、年間販売数が1000万個を超え、沖縄土産としても定着している。
  • この際に生産を開始した紅いも菓子である「紅いもタルト」が有名になり、それ以来「紅いも菓子ポルシェ」として広く知られるようになった。
  • ノーマルと「掘りたて紅いも味」の2種類が存在し、いずれの商品にもおまけとして「ちんことわざカルタ」が1枚ついている。
  • ノーマルについている青色の「ちんことわざカルタ」と、「掘りたて紅いも味」についている紫色の「NEW ちんことわざカルタ」、「セレブチョコ 子宝ちんこすこう」についている茶色の「NEO ちんことわざカルタ」の合わせて135種類が存在する。

紅いも の使われ方